引っ越しまでの日々

リタイア前

最終出勤が終わり、年休消化に入っていたので、一日中自由な時間のある日々を送っていました。この頃は引っ越しが控えていたので、不用品の整理や荷造りを少しずつ行いながら、住所変更や引っ越し後の生活の検討も行っていました。

手続き関係

引っ越しまでには以下の手続きを実施。

項目備考
電気、ガス、水道の解約
市役所で転出の手続き
郵便物転送の手続きネットで手続き(e転居)
メールアドレス変更使っていたプロバイダのメールが使えなくなるため。
Gmailのアカウントを作って変更。
光回線契約引っ越し先ですぐにネットが使えるようにするため
引っ越しまでに行った手続き

今までのプロバイダのメールが使えなくなるので各種サービスに登録していたメールアドレスを変更したのですが、地味に手間のかかる作業でしたね。各種サービスの登録情報を記録したメモ帳や、過去に届いたメールを確認しながら漏れの無いようにやっていきました。GmailはPC・スマホのどちらからでもアクセスできるので便利ですね。

光回線契約では、引っ越し先に光コンセントがあるかどうかで工事費の有無が決まります。引っ越し先の物件は入居者がいたので、その方が退去された後に確認。私が入居してすぐにネットが使えるように、仲介業者や光回線業者とスケジュールを確認しながら進めました。

健康管理

サラリーマン時代に全く運動をしていなかったので、落ちていた体力を少しでも取り戻そうと、筋トレと散歩を行っていました。筋トレの内容は過去記事をご覧ください。

散歩は家の周辺を歩くだけですが、歩数が確認できるようにスマホアプリを使い始めました。私は「dヘルスケア」というアプリを使っているのですが、毎日目標歩数のミッションがあるので、これを利用して習慣化していきました。

散歩の目的は体力づくりですが、平日日中、天気の良い日に散歩していると、皆が仕事をしているのにただ散歩をしている私はなんて贅沢なんだろうと思って、幸せを感じていましたね。

引っ越し後の家具の検討

引っ越し先では新しいカーテンが必要です。サイズは引っ越しした後に現地で実測することにしましたが、どこで安く買えるのかを調べていました。遮光・遮像・断熱などの機能面も選べるところを探しましたね。ひとまずいくつかの販売サイトをメモしておき、引っ越し後に現地の店舗と比較して選ぶことにしました。

また、引っ越し先では机と椅子を買おうと思っていました。これまでは床に座る生活をしていたのですが、しばらく経つと膝が痛くなるようになっていたからです。椅子に長時間座っていても疲れてくるので、机は電動昇降デスクにすることにしました。こちらもいくつかの販売サイトをメモしておき、引っ越し後に現地の店舗と比較して選ぶことにしました。

他にも読書などいろいろなことをしていましたが、やりたいことが沢山あったので退屈な時間などない日々を送っていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました