荷物減らし

リタイア前

荷物減らしでフリマアプリ「メルカリ」を使った時の話です。

荷物減らしを考えた切っ掛け

引っ越しをするので荷物を減らすというのもありますが、もう一歩踏み込んで考える切っ掛けになったのがリタイア関連のブログでした。主に影響を受けたのは二人。

一人は少ない資産でリタイアして節約生活をしている方です。その方の記事の中で「必要なものはダンボール2個に収まる」という主旨のコメントがありました。自分の場合は買い替え前提で考えても難しいのですが、本当に必要なものは何かを考える切っ掛けとなりました。

もう一人は早期リタイアを目指しているミニマリストの方です。その方は早期リタイアとミニマリズムは相性が良いと言っていましたが、私もそう思います。ミニマリズムは必要なものしか持たないライフスタイルですので、支出を抑えやすくなります。早期リタイアを実現するためには支出を減らして投資を増やす必要がありますので、ミニマリズムと相性が良いのです。

単純に荷物を減らすだけなら捨てれば良いのですが、売れるものなら売りたいと思ってフリマアプリを利用しようと思いました。

メルカリを選んだ理由

CMや広告でいくつかのフリマアプリを知っていたので、改めてどのようなものがあるか検索。思いのほかフリマアプリは沢山ありました。

販売手数料が一番安いのは「PayPayフリマ」で5%。PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)を受取口座にしている場合は振込手数料無料というのも魅力的です。ただし評判を見てみると、売買システムに「価格の相談」という値下げを申請する機能があることや、売り手側が買い手側を評価する機能がないことから、売り手側には優しくないようです。

「メルカリ」は販売手数料が10%で比較的高いのですが、最大手で出品数が多く、初心者に優しいシステムのようです。やり方が分からなければGoogle検索すれば大抵のことは分かりますし、利用者が質問・回答できるメルカリボックスという掲示板があるのも良いですね。

私は初心者なので、「メルカリ」を利用することにしました。

事前調査

出品したいものはありましたので、どういう流れで取引するのかを公式ホームページの初心者ガイドやメルカリガイドから確認。詳細を調べていくと動画解説も出てくるのは良いですね。登録にはメールアドレスとSMSが必要なのでスマホがあれば大丈夫そう。出品する商品の写真もスマホで撮ったものでOK。梱包材はコンビニで買うこともできるし、大型の物なら配送業者に梱包からやってもらえるサービスがあるのは便利ですね。

出品から取引完了まで

取引のやり方が大体分かったところで実践。メルカリへ登録し、プロフィールを作成。出品する商品の写真を角度を変えて何枚か撮影し、出品に必要な情報を記入。価格は予めメルカリ内での相場を調べておき、同じくらいで設定。出品ができたらすぐに発送できるように梱包用ダンボールを買ってきて梱包まで済ませておきました。

買い手が付くまで数日かかるかなと思っていましたが、翌日には購入の連絡が!

購入者から取引メッセージが来ていたので返信。コンビニで発送しますが、やり方を動画で事前に確認しておきます。そして動画の手順通りにコンビニで手続きをして発送。発送メッセージを購入者に送っておきます。数日後に到着の通知があったので、購入者を評価して完了!

取引を終えた感想

特にトラブルなく取引できて満足です。メルカリで”やることリスト”というフォローシステムがあるので、やり忘れが起きないのは良いですね。購入者の方も文面が丁寧で安心しました。売り手側としては以下の点に注意しておけば問題ないかなと思います。

売り手側の注意点
商品の状態(傷・汚れなど)を写真や文章で伝える
相場と同じくらいの適切な価格設定をする
取引メッセージは丁寧な言葉遣いにする
水濡れ、破損しないような梱包にする
発送予定や発送完了の連絡を入れる

この後にメルカリで買う方もやってみたのですが、買い手側としては以下のことを気を付けないといけないと思いました。

買い手側の注意点
「〇〇様専用」と書かれているものは購入しない
買い手側に条件をつけている出品者もいるので、プロフィールを確認しておく
メルカリ便以外の配送方法だと取引の際、出品者に氏名・住所が通知される
取引の最後には買い手側も売り手側から評価される

どちら側にしても忘れてはいけないのが、相手は個人でありプロではない、ということですね。基本的に匿名のやり取りなので相手側のことはほとんど分かりません。社会経験の浅い人やシステムに不慣れな人、平日忙しい人など様々な方がいます。多少反応が遅くても、相手の事情を察して甘く考えてあげないといけないですね。

「メルカリ」の利用方法は分かったので、使わないものはぼちぼち売りに出して無駄なものを減らしていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました