荷出しと移動1日目

リタイア前

引っ越し業者が来るまで

住所変更や解約手続きを予定通り終えて荷出しの日になりました。前日には冷蔵庫のプラグも抜き、車のガソリンも満タンにしており準備万端です。

朝は買い置きの食事を摂り、それから最後まで使っていた生活用品をダンボールに詰めて荷造り完了。車で運ぶ予定の荷物をトランクに乗せ、今晩泊まる予定のホテルの住所をカーナビにセット。引っ越し業者が来るまでまだ時間があったので、日課の散歩を行いました。これでこの地ともお別れだと思うと神妙な気持ちになります。

散歩を終えて自宅に戻りスマホで小説を読みながら時間を潰していると、予定時刻の10分くらい前に引っ越し業者から事前の電話連絡があり、時間通りに到着しました。

荷出し

引っ越し業者の方は比較的若い3名の男性でした。リーダーの方が運び出す荷物を確認し、他の作業員は通路の養生を始めます。それからダンボールに番号の書かれたシールを貼り付けていき、てきぱきと荷物を運搬。冷蔵庫やキャスター台、衣装ケースは作業員が梱包を行いましたが、手際が見事でさすがプロだと感心しました。業者のネットでの評判を見て少々心配していましたが、良い方に恵まれたようです。1名は新人だったそうですが、良い練習になったのではないかと思います。

開始から30分ほどで作業が終了。最後に荷物のリストを確認するよう求められたのですが、荷物の数(貼り付けたシールの数)が55。後でメルカリ等で売ろうと思って処分しなかった物もあるのですが、結構多いなというのが自分の感想でした。

引っ越し業者の方が去った後は部屋に掃除機をかけます。物がないと音が響くんですね。小説を読んで時間を潰してから、早めの昼食を取りました。

私の住んでいたアパートは会社が借り上げたものなので、午後から総務の方が退去の立ち合いを行います。担当の方がリストに基づいてチェックを実施。綺麗に使っていたので、すぐに次の人が入れそうだというお言葉を頂きました。少々雑談をした後、鍵を返して終了。車に乗って今夜宿泊するホテルに向かって出発です!

移動

高速道路に乗り、予定していた経路を走行。時々SAなどで休憩を挟みましたが、ガソリンスタンドのレギュラーガソリンの価格が160円/Lを超えていてびっくり! できるだけ給油は高速道路を降りてからにしようと心に誓いました。

高速道路を降りてからは少々迷いましたが、この日のために用意したスマホのカーナビを使い、近くのガソリンスタンドに寄った後、無事にホテルへ到着。

近くのコンビニで調達した夕食を撮り、風呂を済ませて、明日の移動経路を再確認。時間が余ったのでTVを見ていると、普段見ない番組やCMが流れます。こういう時は普段と違う場所にいるのだと実感しますね。

事前に準備をした甲斐があり、荷出しからホテル宿泊まで大きなトラブルなく予定通りの行動ができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました