早期リタイアを考える切っ掛け

リタイア前

早期リタイアを考える切っ掛けになったのは、「中田敦彦のYouTube大学」にある「【働かないで生きていく】最強の早期リタイア術~遊んで暮らして金もある~(FIRE)」という動画でした。

タイトルを見て、「本当?そんなうまい話があるの?」と思った記憶があります。

内容を詳しく知りたい方は直接見てもらいたいと思いますが、動画は本の紹介・解説をしたものです。簡単に言うと、資産運用で生活費を捻出し、捻出した生活費の範囲内で生活すれば働かずに生きていけるというものです。

当時、私にはそれなりの預金がありましたが、資産運用にはリスク(元本割れ)が伴うことを嫌い、銀行口座に眠らせたままでした。

動画を見た私は、すぐに紹介されていた本「FIRE 最強の早期リタイア術」と「ETFはこの7本を買いなさい」を買い、自分の支出を算出して、経済的自立ができるかを確認しました。現時点の手持ち資産は経済的自立に足りないことがわかりましたが、今から資産運用を始めれば経済的自立に必要な資産を作り、リタイアに近づくことができるため、資産運用を始めることを決断。ネット証券に口座を作って、株式や債券を購入しました。購入の内訳は、ほぼ本の内容の通りです。

証券を購入したのは2020年11月頃で、アメリカ大統領選で共和党のトランプ大統領(当時)とバイデン候補が競っていた時期。幸いなことに、購入した証券の評価額はその後4ヶ月で約10%上昇しました。

「中田敦彦のYouTube大学」を通して「FIRE 最強の早期リタイア術」という本に巡り合ったことが、私の人生のターニングポイントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました