リタイア後に何をするのか

リタイア前

リタイア後は自由な時間が増えます。リタイア後に何をしようか、どういう風に生活をしようかと考えるのはワクワクするものです。

私はリタイア後にあれこれとやりたいことは浮かんでいましたが、これは最優先したい!と思っていることがありました。それは「心穏やかな日常を送る」ことです。これを最大の目標として、これを実現するために何をすればよいか考えてみることにしました。

マンダラチャート

野球選手の大谷翔平氏が高校時代に、夢を叶えるための目標設定に「マンダラチャート」を使っていたことを思い出し、この形式を用いることにしました。マンダラチャートを使ったのは単なるミーハー的な発想からですが、考えの整理に役立ったと感じています。

マンダラチャートは下図のようなものです。見た目がマンダラ模様に見えることからそう呼ばれているようですね。中央の赤い部分に最大の目標や夢を書きます。A~Hには家庭、健康、経済的自立、メンタル、社会との繋がりなどの様々な側面で最大の目標を達成するために行う小さな目標を、項目1~8には小さな目標を達成するために行うことを書いていきます。私はこれを応用して、別の欄に項目1~8に対して更に細かく関連事項を書いていきました。

マンダラチャート
マンダラチャートの例

具体的内容の公開は控えますが、マンダラチャートを使って何をするのか列挙していくと、やるべきことは思いのほか沢山あるものだと分かります。

マンダラチャートを使った目標管理は、明確な目標を持つ人はもちろん、逆にあまり思いつかない人にも良い手法だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました